併設施設のご紹介

介護老人保健施設「コスモス通り」

コスモス通り居宅介護支援事業所

コスモス通り居宅介護支援事業所居宅介護支援事業所とは?
・在宅で介護が必要な方に介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護計画(どの様なサービスをどのくらい利用するのかを決める計画)の作成の他、利用者様が安心して介護サービスを利用できるよう支援します。
・利用者様の希望に沿って多種多様のサービスが利用できるように、サービス事業者との連絡・調整の支援をします。
・介護認定の申請手続き等の代行も致します。

 病気や高齢、身体的な障害や認知症などにより介護や支援が必要となった場合においても、ご本人様の状況に合ったサービスを利用することで可能な限り(精神的、身体的に)自立的な生活が営めるよう、生活の目標や希望の実現が図れるように支援させて頂きます。
 また、介護されるご家族様自身も生活リズムや体調を崩すことがないよう、余裕や安心感を持って介護が続けられるよう配慮しながら総合的な対応を行わせて頂きます。
 介護が必要になった、退院後の生活が不安、介護保険について知りたいという方は当事業所までご相談下さい。

大成・大槻東地域包括支援センター

大成・大槻東地域包括支援センター 地域包括支援センターでは、介護や健康のこと、権利を守ることなど地域で暮らしやすくするために、さまざまな相談を受けています。また、介護予防にも取り組んでいます。介護予防とは「できる限り介護が必要にならないようにする」「介護が必要になっても、それ以上悪化させないようにする」ことです。「ヘルパーさんにやってもらった方が楽」「福祉用具を使えば便利だ」など、安易にサービスを頼れば、生活機能はどんどん低下していきます。
 身の回りのことは、できるだけ自分ですることが介護予防、健康づくりになります。大成・大槻東地域包括支援センターで担当させていただいている方の中にも、お元気に生き生きと生活されている方がたくさんいらっしゃいます。
 大好きな歌手、タレントさんがいて、コンサートに行ったり、CD、TVドラマ、写真集に夢中になれるTさん。3ヶ月に1回は旅行に行っているOさん。季節の野菜を育て朝に採りおいしく科理して食べるのを楽しみにしているKさん。以前からやっていた事務局をひきつづきやっているMさん。「やる人がいないから、しょうがなくて‥」とはおっしゃっていますが、責任をもってやっている姿はとても頼もしいです。いっしょうけんめい庭の手入れをして美しい花々が喋くのを楽しみにしているHさん。
 みなさん自分の好きなことを自分のペースで続けている方々です。好きなことを続けていくこと。これが正に介護予防です。