理事長のごあいさつ

郡山整形外科 院長 高橋 功

 体を動かす手、足や背骨、関節、筋肉、神経などを取り扱う臨床科は整形外科と呼ばれていますが、最近は“運動器”外科とも言われるようになりました。
 私たちは“運動器”の病気や外傷の治療にリハビリテーションを豊富に取り入れ“運動器”リハビリテーションとして評価を得ています。リハビリ専門の理学療法士や作業療法士とともに積極的に機能の維持や回復につとめています。
 介護領域でも状態の進行を防ぎ、少しでも改善するように専門家集団とともに対応しています。
 広く安定した医療と介護を提供することが私たちの使命であると考え、日々努力しております。


郡山整形外科・リハビリテーション科
院長 高橋 功

経歴

昭和43年3月 福島県立医科大学卒業
昭和52年4月 福島赤十字病院整形外科部長
昭和56年1月 福島県立医科大学整形外科講師
昭和63年1月 郡山整形外科開設
平成4年12月 法人化
平成8年4月 介護老人保健施設コスモス通り開設
平成12年4月 コスモス通り居宅介護支援事業所開設
平成15年5月 内科開設
法人名を(医)郡山整形外科・内科に変更
平成20年4月 法人名を(医)藹グループに変更
診療所名 郡山整形外科・リハビリテーション科
平成20年10月 (医)藹グループとして「いちろうクリニック」開設(市内、小原田)

学会関連

昭和43年12月 医師免許取得(第200390号)
昭和49年 障害者福祉法指定医師資格取得
昭和58年4月 日本整形外科学会専門医(第200390号)
昭和60年 医学博士号授与
昭和63年2月 日本整形科リウマチ医認定(第2035号)
昭和63年3月 日本整形外科スポーツ医認定(第1966号)
平成元年5月 日本リハビリテーション医認定(第1858号)
平成16年5月 日本臨床整形外科学会 理事

その他

平成8年4月 郡山医師会理事
平成10年2月 福島県医師会代議員
平成11年11月 福島県立医科大学同窓会郡山支部長
平成12年6月 福島県立医科大学整形外科同門会副会長
平成20年5月 福島県臨床整形外科医会会長

所属学会

日本整形外科学会
日本リハビリテーション医学会
日本運動器科学会