施設のご案内

郡山整形外科・リハビリテーション科 おかげさまで(医)藹グループは、平成20年1月で20周年を迎えました。
 昭和63年1月に郡山整形外科を開設後、介護老人保健施設コスモス通り、コスモス通り居宅介護支援事業所、大成・大槻東地域包括支援センター、メディカルフィットネス「楽々」、いちろうクリニックを開設し、医療と介護と健康指導の連携による総合的なサービス提供をしております。
 またメタポリツクシンドロームの予防、改善や医師の指導の管理のもと有酸素運動が行え、老若男女、健康な方から体力に自信がない方の「健康維持と向上」をお手伝いいたします。
 患者さんが安心して治療に専念できるよう、また介護を必要される患者さん、ご家族のさまざまなご要望に迅速かつ適切に対応できるよう、スッタフ一同心がけております。

組織図


受付
[ 受付 ]

待合室
[ 待合室 ]

診察室
[ 診察室 ]

理学療法室

理学療法室理学療法室には物理療法として低周波治療気、干渉波治療器、ウォーターベッド、頚椎・腰椎牽引器等を設置し、疼痛緩和やリラクゼーション等を目的に治療を行なっております。
また、理学療法士による整形外科疾患や脳血管疾患後遺症等に対する運動器リハビリテーションや脳血管リハビリテーションを提供しております。

リハビリ室

リハビリ室運動器リハビリテーションとして自転車エルゴメーター、トレッドミル、クランチ、レッグブレス等のマシーンを使用した有酸素運動・筋力強化・柔軟性の改善等を目的に指導をしております。また、健康運動指導士による生活習慣病予防・改善のため、運動プログラム設定や食事へのアドバイスを行っております。
リハビリテーションに対するご相談がありましたら当スタッフまでお尋ねください。

メディカルフィットネス「らくらく」

メディカルフィットネス「らくらく」

 すでに起きてしまった病気に対して治療を行うことを「治療医学」といいます。これに対していろいろな方法を使って病気を未然に防ぐことを「予防医学」といいます。例えば、生活習慣病にならないように、運動療法を行うことなどは予防医学にあたります。日常の生活習慣(食生活の洋風化、運動不足、塩分の過剰摂取、喫煙等)により、病気が引き起こされることを生活習慣病といい、具体的には「高血圧症」「高脂血症」「糖尿病」などがあります。生活習慣病を防ぐには、規則正しい食生活、運動をする習慣をつけるのが一番大切です。
 メディカルフィットネス「楽々」では、主に予防医学の観点から生活習慣病にならないように、またはすでになってしまった方がさらにその先の生命に関わる重大な病気にまで発展しないように予防していこうという考え方から設置され、様々な病気の予防として医療保険を利用して運動療法が行えるようになりました。
 ご自分の健康・体力に不安がある方は医師、看護師をはじめ各スタッフに相談して、病気、体力低下の予防のために普段の生活に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。